先頭に戻る

皮下脂肪を落とす方法 | ジンブラック口コミ

脂肪

 

脂肪の中で最も頑固だと言われる皮下脂肪…
頑張ってダイエットして体重が少し落ちても、それは表面だけの変化であって、体内の皮下脂肪が確実に落ちない限り、またすぐにリバウンドすることになるでしょう…

 

では、確実に皮下脂肪を減らすためにはどうすればいいのでしょうか?

 

その方法について簡単に紹介したいと思いますので、これからダイエットに挑戦する方はぜひ参考にしてみてください。

 

まず、皮下脂肪とは?

皮下脂肪とは、長年にわたって体内に蓄積され続けてきた脂肪の塊のことで、通常のダイエットではなかなか落ちない厄介ものです。

 

そんな皮下脂肪は、特にお腹周りの皮膚の下につきやすく、脂肪自体が燃焼しにくい性質をもっているため、時間が経てばたつほどどんどん溜まってしまうのです。

 

特に、お尻や太もも・二の腕・ウェスト周り・背中などの部分についやすく、ほっておくと血液の流れやリンパの流れを悪くし、体の代謝まで下げてしまい冷え症などを引き起こす可能性もあります。

 

そんな皮下脂肪は、通常のダイエット法では難しい場合が多く、激しい運動をしてかなりの体脂肪率を下げないと解消しないので、普段から運動が苦手な方にとっては相当な悩みの種となるでしょう…

 

皮下脂肪と、内臓脂肪の違いは?

内臓脂肪とは、腹筋の内側腹腔内・内臓周辺につきやすい脂肪で、表面から見えないため、細い人でも内臓脂肪がたくさんついている場合もあります。

 

その内脂肪と、皮下脂肪の決定的な違いは?
・内脂肪はつきやすく、燃えやすい
皮下脂肪はかたまりやすく、燃えにくい

 

・内臓脂肪は、男性ホルモンによって男性の体につきやすい
皮下脂肪は、女性ホルモンによって女性の体につきやすい

 

 

つまり、男性は内臓脂肪がつきやすいため、中年太りでお腹周りが大きくでたり、生活習慣病のリスクが高くなったりします。

 

一方、女性の場合は、妊娠・出産過程で、胎児を育てる子宮を守るために皮下脂肪がつきやすくなっているのです。

 

皮下脂肪を減らす方法

運動

 

皮下脂肪を減らす方法は様々ですが、中でも非常に効果が高かった方法を4つまとめてみました〜

 

食事で皮下脂肪を減らす方法

皮下脂肪を減らすためには食事がとても大事です。
普段から食事に気を付けることで、皮下脂肪の蓄積を防げるだけでなく、たまった皮下脂肪を減らすことも可能なので、ぜひ挑戦してみましょう!

 

●糖質&脂質の摂取を抑える!
これは絶対です!
皮下脂肪を減らすためには、糖質・脂質の摂取を抑えるのが一番効果的です。
糖質・脂質を摂りすぎると、体内の血糖値が上昇し空腹感が増すので、より食べる量が多くなり、皮下脂肪が増えやすくなります。

 

なので、普段から糖質・脂質を摂る前は野菜やスープなどの副菜を先に摂ってゆっくりした食事を心がけることで、血糖値の上昇を抑え結果的に皮下脂肪の増加を防ぐのです。

 

ちなみに、おやつや間食を止めるだけでも、皮下脂肪の増加を減らせるので、確実なダイエットにも繋がります。

 

●夜18時以降の食事は控える!
夜遅い時間に食事をすると、胃の中の食物が消化しきれないまま眠りに入ることになるので、皮下脂肪が増加しやすくなります。

 

しかも、寝ている間は消化機能が休止状態になり、成長ホルモンの分泌で体のメンテナンスが行われるのですが、その時胃の中に食物が残っていると代謝が正常に行われなくなりそのまま皮下脂肪として体内にたまってしまいます。

 

なので、なるべく夜18時まで、遅くても19時までには食事を済ませ、成長ホルモン分泌が始まる22時には胃の中に何も残ってない状態にするのがベストです。

 

運動で皮下脂肪を減らす方法

皮下脂肪対策に運動は欠かせません!
大体、良く体を動かす20代の頃はなんとなく皮下脂肪がつきにくく太らないのが普通ですが、妊娠や出産を経験する30代あたりから体を動かすことが減り徐々に皮下脂肪がたまってしまうことが多いです。

 

そんな皮下脂肪の予防のためにも、改善のためにも運動は必要です。

 

●筋トレで皮下脂肪対策
加齢とともに筋肉量が減り、筋肉が衰えてくると体の基礎代謝能力も落ちるため、体内の脂肪燃焼効果も下がります。

 

なので、日頃から軽い筋トレで筋肉の量を保つことが、皮下脂肪対策には効果的なので、ぜひ心がけましょう!

 

●有酸素運動で皮下脂肪対策
有酸素運動は、血液中の糖質をエネルギーに変え消費することで、体脂肪を燃やします。

 

しかも、激しい運動はないので、どなたでも手軽に始めることができるだけでなく、1日に10〜20分程度で効果が期待できるのでおススメです。

 

有酸素運動をすることで、体内にたくさんの酸素を取り込み、お腹をへこませながら動くことが多いので、皮下脂肪対策に最適です。

 

●生活習慣を見直して皮下脂肪対策
上でも紹介したように、体を動かさなくなると皮下脂肪はどんどんたまりやすくなります。

 

いつも家でゴロゴロしたり、ずっと座りっぱなしの生活を続けたりすると、体脂肪だけでなく皮下脂肪もどんと増えやすくなります。

 

なので、だらだらの生活習慣を見直し、同じ生活の中でも階段を上ったり・一駅歩いたりなどちょっとした工夫で少しでも体を多く動かすことで、皮下脂肪の蓄積は防ぐことができるのです。

 

マッサージで皮下脂肪の燃焼を助ける!

リンパやツボマッサージをするだけでは、皮下脂肪は減りません。

 

ただし、マッサージで血液やリンパの流れを良くすることで、全身のめぐりがよくなり、皮下脂肪の燃焼を助けることができます。

 

方法としては、皮下脂肪が気になる部位を手でやさしく揉みほぐすだけです。
もちろん、1度や2度で効果が出る訳ではないので、毎日長く続けることが大事です。

 

もし、自分でやるのが疲れたり、やり方が分からなかったりする場合は、専門のマッサージ屋さんや整骨院を利用してもOkです♪

 

専門の先生の方がより効果も高まるし、いろいろ相談にも乗ってくれるのでより早い効果が期待できると思います。

 

燃焼系サプリメントで皮下脂肪を減らす方法

上で紹介したどの方法も皮下脂肪対策に効果的ですが、より早く・効率よく皮下脂肪を減らすためには、燃焼系サプリメントを上手に活用することをおススメします。

 

そして、数ある燃焼系サプリメントの中で、最も効果が期待できるのが今話題のジンブラック!

ジンブラック
詳細はこちら

ジンブラックには、世界的に超希少なエンペラーブラックが配合されています。
エンペラーブラックとは、中が黒いショウガのことで年間収穫率はわずか2kgと超少ないため、世界的にも希少価値の高い成分です。

 

そんなエンペラーブラックには、高い代謝アップ効果や脂肪燃焼効果があるため、内臓脂肪だけでなく・1年以上たまり続けてきた皮下脂肪にも直接働きかけ効率よく燃焼させてくれるんです!

 

その効果、7日で脂肪が燃焼され5kg以上の減量成功率がなんと98%です!

 

また、他の有効成分との相乗効果で、通常の消費カロリーを2,200から4,800キロカロリーまで上昇させ、効率よく皮下脂肪を燃やして体重減少効果を高めることができます。

 

さらに、上で紹介したマッサージでリンパや血液の流れが良くなり代謝がアップした状態で、ジンブラックを飲むことによって体内の脂肪燃焼が促進され、スムーズな体重減少効果が期待できるのです。

 

 

つまり、ジンブラックを飲むことによって、食事や運動・マッサージで刺激された皮下脂肪が効率よく燃焼・排出されるため、より早く・確実な皮下脂肪減少効果が得らえるのです。

関連ページ