先頭に戻る

急激に痩せるとリバウンドする? | ジンブラック口コミ

急激に痩せるとリバウンドする?
ダイエット
日々ダイエットを頑張ってる人は、大勢います〜

 

ダイエットするということは、
食べ物を我慢する・運動を頑張る…
のように、何かを我慢する代わりに、理想な体型を手に入れるということです。

 

しかし、
毎日ダイエット・ダイエットと頑張ってる割には、いつまで経っても中々痩せてないという事実も多く見られます。。。

 

なぜ?
ダイエットしてるのに、
或は少しは痩せてきたのに、その状態が続かない
体重が変わらない…などのことが多いのでしょうか?

 

それは、リバウンドです!

 

リバウンドとは?

リバウンド
ダイエットを頑張ってる人は、
必ずぶつかるリバウンドの壁(ノД`)・゜・。

 

リバウンドとは、
一生懸命ガマン・頑張りを続け、
やっと少しの体重減量に成功したのに、
ダイエットに慣れてきた時や・ダイエットを止めた時に、
短期間でその体重が戻る・或は元の体重よりも多くなることを言います。

 

実に、ダイエットしてる人の半分以上がリバウンドを経験・悩んでると言われています(・。・;

 

ですが、
このリバウンド現象が繰り返されると、
体は痩せるのではなく、返って太りやすくなるそうです!

 

急に痩せると、リバウンドしやすい?

急激
一般的に、
急激なダイエットは、リバウンドしやすいと言われています。

 

なぜなんでしょう?

●原因1.急激な食事制限
急激に食事制限をすることで、体重が落ちるのは当たり前です。

 

ですが、その効果は短期間・一時的だけ…
順調に減ってきた体重が、一時期を超えると急に減らなくなりますが、これを「ダイエットの停滞期」と言います。

 

この停滞期は、
急に食事を摂らないことで、本来のエネルギーが足りなくなり、体がそれを補うために無駄な?エネルギーを消費しないように働きをかけます…

 

これは、人間が命を維持していくための、体の機能だそうです。

 

この機能が働くことによって、
エネルギーを消費する量が少なくなり、停滞期に陥るのだと言われています。

 

しかも、この機能は
ダイエットを止めても、すぐには正常に戻らず

 

元通りの食事をしても、
消費されるエネルギー量は減ったまま!
結果的に、食べた分が余分な脂肪となり・体内に溜まることでリバウンド現象が起こるのです!

 

●原因2.脳の満腹感
私達の普段の食事の時って、
食べ物が体内に入り、食物中の脂肪が体内の細胞に吸収されると、「レプチン」と言う物質が分泌され・満腹中枢を刺激、脳が満腹感を得るのです。

 

しかし、
ダイエット中は、食事の量を減らすことで
必要分の脂肪が吸収されずレプチンの分泌量が少なくなるため、満腹中枢が刺激されない・或は刺激されるのが遅いため、脳の満腹感反応が遅くなり、どんどん食べるように指示するのです…

 

しかも、
先ほどの停滞期の原理と同じで、
ダイエットを中止した場合でも、このレプチンの分泌量がすぐには正常に戻らないため、食事の量を増やしても脳が満腹感を得られず、余分に食べてしまい脂肪がたまることでリバウンド現象が起こるのです…

 

リバウンドを、防ぐためにはどうすれば?

対策
ダイエットで必ずぶつかるリバウンド…
その予防・対策法を見てみましょう!

 

★体重は、急がないでゆっくり落とす!
停滞期に働くリバウンド現象を防ぐためには、急な食事制限で・急激に体重を落とすのではなく、元の体重の5%以内で・ゆっくり落とすのが効果的です!

 

★レプチンの分泌量を正常に戻す!
先ほど紹介したレプチンの働きですが…
正常に戻るためには、同じ体重を1ヶ月間維持しなければなりません。
1ヶ月同じ体重を維持することで、脂肪の吸収量も正常に戻り・脳の満腹度も高まるのでリバウンドを防げます!

 

★体の基礎代謝を上げる!
つまり、消費するエネルギーの量を増やすということです!

 

そのためには、
食事で必要なたんぱく質を摂り・適度な運動などをすることで、筋肉を増やすことが大事です(*’▽’)

 

筋肉を増やすと、
代謝が上がり、体内の脂肪を燃やしてくれます!

 

タンパク質の多い食材は、
大豆や豆類・鶏のささ身・白身魚などです。

 

★摂取カロリーを正しく抑える!
ただ単にカロリーを抑えればダイエットになるのではなく、必要な栄養素を摂りながら・不必要な部分のカロリーを抑えるということです。

 

例えば、
筋肉を増やすタンパク質や・ミネラル類を抑えると、体の代謝が落ちることでダイエットに逆効果をもたらすため、抑える必要がなく・むしろ積極的に摂取して欲しいですね♪

 

リバウンドの原因や対策法を知り、
効率よいダイエットに挑戦すると、確実に減量できると思います(*’▽’)

関連ページ