先頭に戻る

ダイエットサプリは妊娠に影響する? | ジンブラック 口コミ

妊婦

 

妊娠を知らずダイエットサプリを飲んでしまって、不安になっていませんか?
妊娠中の体重増加で、悩んでいませんか?

 

普段からダイエットに励んでいて、毎日ダイエットサプリを飲んでいたのに、突然妊娠が発覚して不安になる…

 

怖くて旦那さんにも家族にも相談できず、1人で悩んでいる女性も多いと思います。

 

妊娠中に飲んだダイエットサプリは、胎児にどんな影響をもたらす?

結論から言いますと…
妊娠中にダイエットサプリを飲んでも、基本的には大丈夫です!

 

ただし、妊婦さん向けに作られた、天然素材成分のサプリに限ります!

 

大手で長年宣伝されている安全なサプリなら大丈夫ですが…
最近出た新種のサプリや、周りの誰かに勧められた詳細不明のサプリだと、成分や飲んだ量や、胎児の週数によっても及ぼす影響が違うので、すぐに担当医師に相談しましょう。

 

中でも、特に下剤を多く含んだサプリや、高度肥満患者用に作られたサプリなどは非常に危険なので、受診する時はサプリの成分が良く分かる説明書なども持参すると良いと思います。

 

もちろん、どのサプリも必ず悪影響があるとは言えませんが、医師に相談して大丈夫だと言われるだけで安心できるし、ストレスが減るのでぜひ相談しましょう(*’▽’)

 

安全なダイエットサプリであれば、妊娠中飲んでも大丈夫?

妊婦用に作られた安全なサプリであれば、妊娠中に飲んでも大丈夫です!

 

もちろん、極端なダイエットで無理に痩せるのは、胎児への影響も大きくなるのでおススメしませんが…

 

体質によっては妊娠中に激太りして、妊娠後期に妊娠中毒症や妊娠高血圧症などになると母子ともに危ないので、産婦人科でも太りすぎないように指導しており、標準値まで体重を減らさなければいけません。

 

また、美意識の高い今の女性たちは、便秘症や妊娠腺(セルライト)予防のためにもダイエットサプリを飲み続ける場合があります。

 

とはいっても、母子ともに健康になるためには、ある程度のダイエットは勧められますが、安全な成分だけで作られたサプリがベストで、しかも決して自己判断で勝手にサプリを飲むのではなく、必ず担当の医師に相談してから飲まなければなりません。

 

特に、妊娠初期の胎児は様々な器官や神経が作られる段階なので、少しでも悪い成分が入ってしまうと、場合によっては流産や早産・障害児などになる危険性もあるため、正しい知識で妊婦さん用のサプリを飲むようにしましょう!

 

 

例え妊婦用のサプリだとしても、体質によってはお母さんだけでなく、胎児にまで悪い影響を及ぼす可能性だってあります…

 

自分のせいで、後々赤ちゃんに何かあったら、後悔してもしきれないですよね…

 

なので、ダイエットサプリを飲む時は、必ず担当医師に相談しましょう!

 

妊娠中はなぜ太る?

どんな女性でも、妊娠中は必ず太ります。
妊娠初期につわりで痩せてしまった妊婦さんでも、妊娠中期・後期には必ず太ります。

 

でも、これは胎児を守るためです。
胎児はママのお腹の中の子宮内で、羊水に包まれて生活しますが、この羊水だけでもママの体重は増加します。

 

また、胎児への栄養を届けるためにできる胎盤も、ママの体重増加の一つの原因です。

 

そして、妊娠中にこの胎盤から分泌されるヒト胎盤性ラクトゲンというホルモンは、母体を守ろうとして体内に脂肪を取り込む働きをするので、さらに脂肪がつきやすくなるのです。

 

他にも、胎児への血液を十分に保つため、自然と血液中の水分量が増え体重が増加します。

 

最後に、妊娠中の食欲増進や運動不足、胎児の成長などもママの体重を増加させる大きな原因になります。

 

これだけ太る原因が揃っているので、太らないわけがありません(‘◇’)ゞ

 

しかし妊婦さんが太るのは、すべて胎児の成長環境を良くするため、胎児への栄養素や健康を守るための生理現象なので、正直そんなに心配することはありません。

 

もしも、自分の体だけを思い勝手にダイエットを続けたら、当然胎児への栄養素も不足し、子宮内の環境も悪くなるので、個人的には妊婦さんのダイエットをおススメしません。

 

もちろん、週数によって標準の体重目安があるので、検査の時は必ず医師がチェックし、過量の場合は指摘してくれるので、激太りなほど太ることはないと思います。

 

妊娠中のダイエットに役立つサプリの成分

ひよこ

 

◎酵素
どんな人でも酵素は必需ですが、妊婦さんは特に必要です!
酵素は、健康やダイエットにとても良い働きをします。
無理なダイエットで胎児に悪影響を及ぼすのではなく、酵素成分を積極的に摂ることで、代謝や消化を助けて太りにくい体質を作りましょう!

 

◎酵母
酵母は、酵素を作り出してくれる微生物で、糖質分解や脂肪燃焼効果が高いです。
いくら安全なダイエットサプリでも、胎児の健康を心配しながら飲むより、酵母を積極的に摂取した方がよっぽどダイエット効果を高めてくれます!

 

◎葉酸
妊婦以外の女性でも知っている葉酸。
葉酸を積極的に摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを大幅に減らせるだけでなく、ママのビタミン不足や貧血なども防いでくれます!
健康に赤ちゃんを産むためには多少のダイエットも必要ですが、胎児の神経や器官が形成される妊娠初期は、特に葉酸の摂取が必要です。
そんな葉酸は、厚生労働省が安全なサプリとして推奨されているので、安心して飲んでも大丈夫です(*’▽’)

 

 

妊娠中にどうしても体重を落とさなければならない時は、以上のような成分が多く含まれたダイエットサプリを選ぶと、安全で効果も実感できると思います。

 

通常のサプリに良く入っている化学合成添加物や、防腐剤などが多く含まれているサプリは、選ばないよう注意しましょう!

 

いろいろ制限される妊婦の生活は長くて辛いですが…
赤ちゃんはお母さんにしか守ることができません!

 

母体の健康はもちろん、赤ちゃんの発育によい安全な環境を作って無事に健康な赤ちゃんが産まれるよう、赤ちゃんと一緒に頑張りましょう(*’▽’)

関連ページ